月待ちの滝ともみじ苑のおそば!初のバイク旅➁

スポンサードリンク



二日目の朝。

さっそく2か所目の目的地
「月待ちの滝」へ向かいます。

温泉でがっつり息抜きできたので
体力は満タン!

気合を入れて最終日を満喫します!


スポンサードリンク



月待ちの滝とは?



月待ちの滝は、
濡れることなく滝の裏側に回り込むことができることから、
別名「裏見の滝」とも呼ばれています。


袋田の滝のすぐ近くです



袋田の滝からも近い為、
袋田の滝と合わせて観光することをお勧めいたします。

滝の裏側を見るという経験はなかなか出来ないので、
滝好きの方もそうじゃない方もぜひ行ってみて下さい。
リンク> 月待の滝 | 大子町観光協会

袋田の滝についてはこちらを!
袋田の滝。日本三名瀑を求めて初のバイク旅➀!


袋田の滝からのアクセス



袋田の滝から県道324号線を引き返し、
国道118号線をすこし進みます。

久慈川を渡り県道33号線を右折したところに月待ちの滝はあります。





月待ちの滝入口へ到着!


月待ちの滝の入り口

無料駐車場



滝の入り口に無料の駐車場があります。

かなり広めの駐車場で観光バスも入ってきたりします。

石ころや砂利のある駐車場の為、
バイクの方はご注意ください。


滝までは少しだけ歩きます



案内に沿って細い小道を歩いていきます。


月待ちの滝へ続く小道

するとその姿が見えてきます。


裏見の滝へ



小道から見える月待ちの滝

もみじと月待ちの滝

ほどよい水量で水がとにかく綺麗です。

裏側に回るとこんな感じです。


裏側から眺める月待ちの滝

降り注ぐ滝の水

朝の早い時間に向かえば、
この滝を独り占め出来ちゃいます!



月待ちの滝もみじ苑




この滝のすぐ隣に
滝を見ながらおそばを食べられる「月待ちの滝もみじ苑」さんがあります。
(お店の外観は取り忘れてしまいました。。)

もみじ苑から眺める月待ちの滝

もみじ苑さんについてご紹介しているサイトがありましたのでこちらも参照してみてください。
リンク> 月待ちの滝&もみじ苑|大子町|うぃーくえんど茨城


営業時間は10:30~19:00
水曜日は定休日となっていますが、5~8月と11月の観光シーズンは無休となっているようです。



月待ちの滝の地下水を使ったざるそば



僕は800円のざるそばを注文!
(たくさん食べたい方には残念ですが、大盛りはありません)


もみじ苑のざるそば

細切りですがしっかりとコシがあっておいしかったです!


そば味のソフトクリームを食べてみて



それから、
お店の外でソフトクリームが売っているのですが、
こちらがまた絶品でした!!


そば味のソフトクリーム

なんと、そば味のソフトクリームです!
しっかりとしたそばの風味があって、豆乳のようなコクと相まってとても美味しかったのを覚えています。

350円なのでお立ち寄りの際はぜひ。



周辺のおすすめスポット




月待ちの滝周辺のおすすめポイントが、
久慈川に架かる沈下橋

こちらは「久野瀬橋」。
車両重量1トンまでですが、ちゃんと車も通行できます!


久慈川に架かる沈下橋・久野瀬橋

東京ではお目にかかれないですよね。
風情があってとても良かったです。

川底に沈む鮭の死骸

鮭の死骸がありましたが、自然豊かな証拠ですね。




初のバイク旅➂に続きます。
竜神大吊橋と旅の締めくくり。初のバイク旅➂



月待ちの滝へのアクセス




(車・バイク)
東京から約2時間40分。
距離にして165km。

常磐自動車道、那珂インターを下り
国道118号線を約1時間。

久慈川を渡り県道33号線を右折。


(電車・バス)
JR水郡線の「下野宮駅」から2.2km。徒歩で約30分ほどです。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です