vagrant up時にエラーが出た時の対処法(Windows10)Failed to locate the powershell…

vagrant upのエラー


新しく購入したPC(Windows10)にVirtualBoxとVagrantで開発環境を構築しようとしたのですが、
その際に思わぬエラーが出てしまいドハマり。。

何時間も時間を潰してしまいましたが、
なんとか無事に構築を進めることができたのでその知識の共有をしたいと思います。

続きを読む

headタグ内のmeta情報を取得・書き換えを行う。Javascript・jQuery!

head内のコード画面


「javascriptを使ってheadタグ内のmeta情報の書き換えはできないだろうか?」

こんな疑問がふと知人グループ内で持ち上がったのでちょっくら解決してみようと思いたち、
しばしパソコンに向かいました。

結果的に意外と簡単にmeta情報の取得と書き換えはできてしまったのですが、
正直、あまり使い道はなさそう。。

しかし、せっかく得た知識なので今後の為にアウトプット!

続きを読む

要素の表示・非表示を判定する。javascript・jQuery!

プログラミングの画面


レスポンシブ対応のWEBサイトを作成しているとアコーディオンメニューやハンバーガーメニュー等々、
javascriptやjQueryを使った要素の表示・非表示の切り替えがどうしても多くなってきてしまいます。

仕様の中には、toggleのような単純な切り替えではなく、
「この要素が非表示だったら」、「この要素とこの要素が・・・」なんて複雑な指定をしたい場合があったりします。

そんな時に役立つjavascriptとjQuery要素の表示・非表示の判定方法!

続きを読む

要素に合わせて高さを調整する(クリック式スライドショー➁)。jQuery技術➀-➁。

高さの調節も行うクリック式スライドショー


前回ご紹介いたしましたレスポンシブ対応のクリック式スライドショー!プラグインを使わないjQuery技術➀では、単純に要素の移動と色の追加しか行っていませんでしたが、
実際に使用する場面では中の要素に応じて高さの調節をしたいという場合がほとんどだと思います。

そこで今回は、
クリックして表示される要素の高さに応じて自動的に高さを取得し、指定する記述も組み込んでみました!

続きを読む

レスポンシブ対応のクリック式スライドショー!プラグインを使わないjQuery技術➀

スライドショーのサンプル画像


めんどくさいCSSや小難しいJavascriptの調整をせずに、
ディスプレイのサイズに合わせて自動的に横幅と移動幅を変えてくれるクリック式のスライドショー。

ステップごとに内容を切り替えたい場合や、
画像のアルバムを作ったりと、色々な用途に使えそうなスライドショーをjQueryの簡単な記述で実装してみました!

続きを読む