ルディの怪談話。「ピースサインをする女の子」

暗闇に灯るロウソク


あれは中学2年の夏。

ちょうど夏休み前の暑い夕暮れ時のことでした。


「ミーン、ミンミンミーンッ」

セミの鳴き声が響く通学路。


夏休み前最後の部活を終えた僕は、

隣のマンションに住む友達と二人、
学校での出来事や他愛もない話をしながら家に向かっていました。

続きを読む