初心者の方はまずこれを!絶対シーバスが釣れるお勧めルアー!

スポンサードリンク



初心者の方にお勧めしたい、
信じて投げれば絶対シーバスが釣れるルアー
ご紹介したいと思います。

僕自身もいい思いが出来たそのルアーと使い方です!

スポンサードリンク




1つ目は以前にご紹介したワーム、R-32です。

R-32につきましてはこちらを!
シーバスが一番釣れるルアー!



ローリングベイト




20160507_193442


2つ目にご紹介したいのが、
ローリングベイトです!

このルアーは僕がご紹介するまでもなく
シーバス激釣れルアーでかなり有名ですよね。

投げてただ巻けばいい。
シンプル・イズ・ザ・ベスト!

バイブレーションのようにもミノーのようにも使えて、
ベイトの種類を選ばないオールマイティなルアーです。

カラーやサイズがかなり種類があります。
詳しくはローリングベイト公式ホームページをどうぞ!
リンク> TACKLEHOUSE:ROLLING BAIT



個人的には77mmのサイズが一番使いやすいかなと思います。

スピニングタックルで軟らかめのものを使ってると、
自重のあるものは投げにくかったりします。

その点、77mmはキャスト時、リトリーブ時ともに
一番ストレスなく扱えるのではないかと。



カラーは関係なく釣れますが、
やはり、
ナイトゲームならチャートやホワイトなどのアピール系、
デイゲームならイワシや小魚系のナチュラル系が王道です。



キャストしたらいきなり沈めるのではなく、
表層から徐々にレンジを下げていく使い方をした方が
活性のある魚を捕れますし、
根掛かりの心配も少ないです。

特に初見のポイントでは底になにがあるのかわからないので
いきなり沈めて使うのはお勧めできません。



デイゲームなら水のヨレや潮目を狙って速めのリトリーブ。

ナイトゲームならゆっくりめで、流れに乗せて
明暗部分をドリフトで狙うのが一番釣れます。


SN3S0191

SN3S0201

自己ベスト93cmを釣ったのも、
ローリングベイト77のチャートカラーです。


シーバスアングラーの中ではこのルアーを邪道だと毛嫌いする人もいます。
それくらい釣れます(笑)


定価1600円くらいですが、
1つはタックルボックスに入れておきましょう!
(タックルベリーで中古の安いやつが時々あります。
傷がついてても関係なく釣れます。なのでタックルベリーに行った時は探してみましょう)



X-80 SW



20160507_193505

3つ目は、
X-80です!

こちらもかなり有名なルアーです。

個人的に秋のシーズン最強ルアーの一つでもあります。



これも基本的には投げて巻くだけ。

重さも巻き抵抗も程よく、
スピニングタックルでも扱いやすいルアーです。



ミノーはリップの角度によって各ルアーごとに決まった一定のレンジを潜ります。
これがかなり効くタイミングがあります。

シーバスのアタリがあるレンジを引きたいけれど、
ローリングベイトやバイブレーションだと潜りすぎたり、
巻いてきてもスピードが速くなってしまったり。

そんなパターンにかなり効きます。



それから、
経験上、ミノーは他のルアーに比べてヒットしたあとにバラしにくい気がします。

安心して魚とのやりとりを楽しむことの出来るルアーでもあります。



唯一の難点は、
リップが割れやすい。

ミスキャストやフッキングがすっぽ抜けて壁にぶつかってしまった時。

かなりの高確率でリップが割れてしまいます。

値段も1800円近くしますので、結構ショックが大きいです。



シンキングモデルなので、着水したら沈みます。

水深の浅い場所や底に根が点在する場所には向きませんのでご注意してください。




SN3S0203

SN3S0338


このルアーも、
タックルベリーなどで安売りされていたら迷わず買ってしまいましょう!




まとめ




あまりたくさんの種類を挙げてしまうと迷われてしまうと思いますので、
とりあえず3種類の激釣れルアーをご紹介しました。

R-32、ローリングベイトは時期を選ばず釣れます。

X-80はシーバスが捕食しているベイトがある程度大きい場合に強いです。



表層用ルアーは、
個人的にまだ研究段階でご紹介できるレベルではありません。

また、
大きめのルアーが好きでスピニングタックルだと扱いづらいものがあるというのと、
周りのアングラーがよく使っている
シンキングペンシルがあまり好きではないというのも理由のひとつです。

これらにつきましては、
今後、自分なりに研究してブログにアップしていきたいと思っています。



今回ご紹介した3つのルアーは絶対釣れます。
使う価値ありですので、
ぜひ釣れると信じて投げ通してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です