横須賀猿島、もう一つの「ラピュタ島」!

スポンサードリンク



神奈川県の横須賀にあります
もう一つの「ラピュタの島」、猿島。

和歌山県の友ヶ島についてブログを書いていたら
どうしても行きたくなってしまって・・・。

しかも釣りの有名なポイントということなので
居てもたってもいられず、
釣りざお担いで電車旅に行ってきました!

釣りにつきましてはこちらをどうぞ!
シリテンジグで人生初ヒラメ!(猿島釣行)


スポンサードリンク



猿島とは?



東京湾に浮かぶ無人島で、
第二次世界大戦中、要塞として使われていた島です。

現在は、
都心から1時間ほどの距離にあるアクセスの良さから、
散策・釣り・バーベキュー、
夏は海水浴スポットとして賑わっているようです。






猿島航路発着所



発着所までの道のり



猿島までの船の発着所がある
神奈川県の横須賀中央駅まで
横浜から約30分。

品川・蒲田・京急川崎など、主要な駅から特急列車がありますので
電車でのアクセスは非常にいいです。

横須賀中央駅から歩いて15分ほどの距離、
横須賀米軍基地の横、三笠公園の入り口真隣にあります。


猿島航路のチケット売り場

三笠桟橋の船の搭乗口


乗船料金



乗船料金は大人1300円、小学生650円。

チケット購入の際、
猿島公園入園料が大人200円、小・中学生100円それぞれかかります。



運航時間



運航時刻は8:30~16:30まで1時間ごとに運航しています。
(冬季12月~2月末までは9:30~15:30に短縮されています。)

詳しくはこちらを!
リンク> 無人島・猿島 | 【TRYANGLE WEB】YOKOSUKA軍港めぐり/無人島・猿島航路/ヨコスカBBQ

バーベキューなどは、
細かい規定がありますのでよくご確認ください。



猿島散策



いざ出発!



朝一、
8:30の船で猿島へ向かいました。


猿島へ向かう船

座席数は40前後。
天気が良ければ2階席か1階の一番前をお勧めします!



あっという間に猿島へ到着



10分かかるかかからないかくらいで猿島に到着。

素敵な看板がお迎えしてくれます。


猿島入口の素敵な看板


ラピュタの島の散策へ



島のマッピング



島の全体はこのような感じになっています。


猿島の公式マップ

出典:https://www.tryangle-web.com/sarushima.html




チケット売り場でこの地図が載ったパンフレットをもらえますので、
散策時はそのパンフレットを見ながら散策してください!



船の発着所である桟橋付近にボードデッキがあり、
ここに、
管理事務所・売店・レンタルショップ・トイレなどがあります。

また喫煙所はここにしかなく、
島全体、火気厳禁となっていますのでご注意ください。



散策スタート



散策は、
友ヶ島と違い足元がしっかり舗装されていますので
とても歩きやすいです。


散策コースは足元がしっかりと整備されていて歩きやすいです

島の奥へ進み始めると
すぐにラピュタの世界を感じることができます。



散策開始5分でラピュタが!



レンガと苔の不思議な景色

植物に侵食されたラピュタのような景色

木々に囲まれてひんやりと涼しく空気もおいしいです。


レンガ造りのトンネル


島の奥には磯遊びができる場所も



島の奥へと進んでいくと、
釣りや磯遊びができる場所が2か所あります。

磯へと下りる急な階段

磯へと降りる階段は非常に傾斜がきついので気を付けてください。



ヒョウモンダコに注意



階段も注意が必要ですが、

温暖化の影響なのか
猛毒を持っているヒョウモンダコが確認されたみたいなので
磯遊びをされる方はご注意ください。


ヒョウモンダコ注意の看板


散策終了



島は思ったよりも小さく、
30分から1時間ほどで周れてしまいます。

散策だけをメインで行くとちょっと物足りないかなといった感じです。

釣りや磯遊びなどをメインにして散策するのがお勧めです。

釣り道具はレンタルできますが、
2000円ほどかかってしまいますので
持っている方は持参した方がいいかもしれません。

写真を撮りたい方は、
船を下りてすぐに向かうか、
ゆっくり1番最後に向かうのがいいと思います。



ありがとう、猿島!


船から見送る猿島


猿島航路発着所へのアクセス



横須賀中央駅から徒歩15分、
三笠公園の横。

車の方は、
三笠公園の駐車場か周辺のコインパーキングへ。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です