ワセリンで花粉症対策!

スポンサードリンク

今年も花粉のいやな季節がやってきました。


例年に比べて
今年は目のかゆみと鼻水がひどいです。


寝る前に症状がおさまっても
朝起きるとものすごく目がかゆかったり
上あごがかゆかったり。


毎年のことなので、
マスク以外はこれといった対策はしていないのですが、


先日、
ニュースを見ていたら


「ワセリンを鼻の穴に塗るだけで鼻水・くしゃみに効果がある」

スポンサードリンク


というものを見つけました。


ワセリンって仕事とボクシング以外では
聞いたことがない。


ワセリンって油だよな。


人に使って大丈夫なの?


そんな心配がありましたが、


調べてみると生活の様々な場面で使われている身近なものでした!






ワセリンとは、


石油を精製・脱色したもので、
皮膚に塗ることにより油膜の効果で肌の乾燥を防いだり


軟膏薬や保湿クリームなどの化粧品の基材として
使用されていて、


鼻の穴に塗ることで
鼻の粘膜に花粉が付着するのを防ぐことができる。


おぉ。


こんな万能なものがあるなんて。


これなら簡単にできるし
生活に一切支障はでないし
とてもいいなと思いました!


その他に、


僕が
仕事柄使っていたワセリンの使用方法は


車や非常電源のバッテリー端子の腐食防止です。


通常、
バッテリーには希硫酸を使った鉛蓄電池が用いられています。


希硫酸が使われていますので、
放っておくと酸腐食により端子部が緑色の粉に覆われてしまいます。
(アルカリ蓄電池だと白色のものになります)


酸腐食が発生すると端子部の寿命が縮まってしまいます。


その為、
端子の表面に薄くワセリンを塗ることにより
この酸腐食を軽減することができます。


ワセリンを
塗るか塗らないかでかなり変わってきますので
注意してみてください。
(ワセリンの代わりにシリコングリスなどでも大丈夫です)


花粉症対策にワセリン。
早速実践してみたいと思います!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です