綾瀬川、シーバスポイント開拓日記。四ツ木橋編!

四ツ木橋の全景
スポンサードリンク


昨日に引き続き今日も綾瀬川のシーバスポイント開拓についてです。

木根川橋以外のポイントを見つけようと
上平井水門近くから綾瀬川沿いを歩き、
目ぼしいポイントにキャストしながらランガン。

ベイトの群れはたくさんいるものの、
これといった反応のある場所を見つけられないまま四ツ木橋に辿り着きました。


四ツ木橋に辿り着くと
橋脚に明暗、ベイトの群れ

完璧に釣れる条件が揃っている。

これは期待感が持てそう。。

スポンサードリンク



綾瀬川、四ツ木橋へのアクセス


水戸街道が通り交通量が多いものの、周辺には駐車できる場所が少なく
駐車場は四ツ木駅周辺か墨田区の水戸街道沿い。

電車(最寄り駅は京成線・四ツ木駅か八広駅)。

自転車での移動がベストかなと思います。





四ツ木橋のポイント解説


満潮時は足元が浸かってしまいます。


四ツ木橋の釣り場足回り

このポイントも足場はコンクリートで釣りがしやすい環境ではあるのですが、
満潮時にはかなり水位が上がってしまう為、
足が20~30cmくらい水没してしまいます。

長靴の着用かウェーダーがないと釣りをするのが困難です。


また木根川橋同様、
対岸は護岸となっているので釣りはできません。


根掛かりはなくストレスのない釣りができます。


干潮時の状態はまだ見たことがなく足元や岸際はどうなっているのかわからないのですが、

沖に関して言えば、
対岸や橋脚周りでルアーをズル引きしても根掛かりするような障害物はなく、
橋脚にルアーを巻き込まれないように気を付ければ
ストレスなく釣りをすることが可能です。

恐らく水深は2m前後

水の流れも比較的緩やかなので
スローな釣りが可能かなと感じました。


下げ潮時のヒットポイント


下げ潮時のヒットポイント

今回、
釣りをしたタイミングが下げ潮。

水面ではボラの群れがいくつか確認でき、
対岸の明暗部辺りで時折シーバスのライズが!


手前でもボラがパニックを起こしている場面がたくさん見れたので、
シーバスは水面~シャローを意識していると確信できました。

なので
ミノーやシンキングペンシルで表層を探ることに。


水面の慌ただしさとは打って変わって、
ルアーの方には全く反応はありませんでした。

ビックベイトから小型ミノーまでサイズを変更しても、

明暗、橋脚周りや水流のヨレなど
丹念に探ってみても反応はありませんでした。


ボトムはないだろうと思いながらも、
バイブレーションやR-32で
ボトムをズル引きしたりリフトandフォールを試しましたがやはり全くダメ。

難しい。。


中層はどんな感じなのかと、試しにX-80をキャスト。

奥の橋脚周りで
たまにコツンッ!?という魚にルアーが当たる感触がある。

恐らくボラがぶつかっているのだろう。。

それでもここにきて初めての生命反応だったので、
この辺りを狙ってキャストを続ける・・・。


しばらく投げ続けると、


クンッ!?


というシーバスのバイトらしき感触が!

小さい反応ながらうまい具合にフッキングが成功し、
キャッチに成功!


なんとか釣り上げた1匹

とりあえず1匹釣り上げることができて一安心。


その後、
同じレンジで手前の橋脚を狙ってみましたが、全くアタリはなく
反応があるのは奥の橋脚周りのみでした。


X-80に反応がなくなってきたので、
シリテンバイブにチェンジして同じレンジを探ってみる。。


シリテンバイブでキャッチしたシーバス
サイズアップしたシーバス

なんとか2匹追加できたものの、
反応は少なく、釣るのが非常に難しかった。。



綾瀬川のシーバスポイント(おまけ編)


木根川橋の横にある黄色い橋


木根川橋の横に架かる黄色い橋
上平井水門方面へ続く綾瀬川

こちらのポイントは、
橋からの外灯で照らされているだけでこれといった狙い処の少ないポイントでしたが、
意外とベイトの数が多く、
不思議と釣れそうな雰囲気がありました。

綾瀬川でシーバスは釣れるのか?葛飾区の木根川橋付近で狙ってみた!
でもご紹介した通り、
岸から1mくらいの距離にブロックでできたブレイクがあったので
そこを重点的に狙ってみました!
(非常に根掛かりしやすいので、シャローミノーかシンキングペンシルをお勧めします。)


岸際に埋まっているブレイク

肉眼では明暗が確認しずらかったのですが、
明暗とブレイクのラインを狙って3ヒット1キャッチ!


黄色い橋で釣れたシーバス

ここのポイントも意外と調子が良かったです!
1級ポイントが埋まっている時は足を運んでみても損はないかなと思いました!


以上、
綾瀬川、四ツ木橋ポイント開拓でした!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です