資格取得について。

スポンサードリンク

僕は、
工業高校の建築科出身です。


その為、
普通科の人たちと比べると資格というものが
身近にありました。


仕事上、
持っていないと業務につけないようなことが
当たり前のようにある世界なので高校生の頃から
資格取得に励んでいました。

スポンサードリンク



就職先も、
設備関係の仕事でした。


みなさんには、
あまりなじみのない消防設備士という職種です。


火災報知器やスプリンクラーといった
消防設備に関するお仕事です。


これらも
必ず資格が必要になる為、社会人になってからも
色々と勉強しました。


いまではその業界を離れてしまったので、
資格自体は不要になってしまったのですが、
取得に関するノウハウや試験慣れといった部分ではプラスになっています。


このブログでは、
僕が資格試験で得たノウハウや知識を少しずつ紹介していけたらと思っています。
(消防設備については実務に関する部分も紹介していきたいと思っています)


ちなみに、
今まで取得した資格は以下のものです。
(半分以上は講習で手に入る資格や資格自体にあまり意味がないものもありますが)


・中型自動車運転免許(24歳の時仕事柄必要になったので)

・大型自動二輪運転免許

・普通自動車運転免許(18歳)

・原付免許(15歳)

・2級建築施工管理技術検定、学科のみ(高校生の時受験しました。
  実務経験がないため、実技試験は受けていません)

・第一種電気工事士(実務経験がないので免状は取得していません)

・第二種電気工事士

・消防設備士甲種特類

・消防設備士甲種1類、乙種1類

・消防設備士甲種2類、乙種2類

・消防設備士甲種3類、乙種3類

・消防設備士甲種4類、乙種4類

・消防設備士甲種5類、乙種5類

・消防設備士乙種6類

・消防設備士乙種7類

・危険物取扱者甲種

・危険物取扱者乙種1類

・危険物取扱者乙種2類

・危険物取扱者乙種3類

・危険物取扱者乙種4類

・危険物取扱者乙種5類

・危険物取扱者乙種6類

・危険物取扱者丙種

・福祉住環境コーディネーター3級

・販売士検定3級(コンビニでバイトしていた時なんとなく取りました)

・蓄電池設備整備資格者(講習)

・酸素欠乏、硫化水素作業主任者(講習)

・アーク溶接(特別教育)

・高所作業車10m未満(特別教育)

・1トン未満移動式クレーン(特別教育)

・玉掛け(特別教育)
 
・小型車両系建設機械(特別教育)

です。


今年は、
世界一周の為にTOEICと
不動産業界に少し興味があるので宅建を受けてみたいと思っています。


取得した資格については後々
ポイントや勉強方法などについて紹介していきたいと思っていますが、
なにか質問等ありましたらコメント頂ければ
わかる範囲で答えさせて頂きたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です