Sublime Textのインストール方法。(Package Controlの導入)

パソコンを操作する男性
スポンサードリンク


ホームページを作成する際に使う
テキストエディタ。

HTMLやCSSを記述したり
ときにはプログラミング言語も扱うこともあります。

使いやすいエディタは個人の趣向によって様々ですが、
数あるテキストエディタのうち今回は「Sublime Text」のインストール方法と
「Sublime Text」の日本語化の方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク


Sublime Textとは?


開発者であるジョン・スキナー氏が、

<恋に落ちるテキストエディタ>

と自ら称賛するほどの使いやすい機能満載のテキストエディタです。

標準でHTML・CSSはもちろんのこと、
C言語、Java、PHP、Pythonなど様々なプログラミング言語に対応し、

「パッケージ」(プラグイン)をインストールしていくことによって、
自分好みにカスタマイズしていくことが可能となります。


また、
無料お試し期間が無制限にも関わらず、
使える機能に制限はなしというなんとも太っ腹なテキストエディタです。

本格的にウェブの仕事を始める際は、
きちんとお金を払って使用したいなと思っております。


バージョン2とバージョン3


ただいま、
バージョン2とバージョン3が出ていますが
両方とも同時にインストール可能ですので、
お好きな方を使用していいと思います。


今後、
バージョン3へ移行するようなのですが、
今のところ機能にそれほど大きな差はないようです。



Sublime Textのインストール方法(Windows)


それでは、
Sublime Textのインストール方法について
解説していきたいと思います。

(今回はバージョン2のインストール方法です。
バージョン3も同様の手順なので同じように3もインストールしてみてください。)


公式ホームページへ


リンク> Sublime Text – Official Site

公式ホームページへアクセスすると
このような画面になります。

Sublime Textのホーム画面

ダウンロードをクリック


Sublime Textのダウンロード手順

ダウンロードをクリックするとこのような画面が出てきますので、
3はこのまま、
2は赤く囲ってある場所をクリックします。


ダウンロード手順2

クリックするとバージョン2のダウンロードページへ。

自分のパソコンの性能にあったものをクリックします。


ダウンロード手順3


ダウンロード完了


ダウンロード手順4

ダウンロード完了後、
画面下部に出てくる実行をクリックします。



Sublime Textインストール


ダウンロード後、
実行を選択するとこのような画面が出てきますので、
表示にしたがってインストールを進めていきます。


インストール手順1
インストール手順2
インストール手順3

「Add to explorer context menu」にチェックをいれ
「Next」をクリック。


インストール手順4
インストール手順5

インストール完了


インストール完了

Sublime Textのインストールが完了しました。

早速、
Sublime Textを開いてみましょう!


デフォルトのSublime Textの画面

英語が出来る方はこのままでも使うことができますが、
日本語の方がわかりやすいという方はここから「Japanize」というプラグインを
インストールする必要があります。

まずは、
日本語化するためにプラグインを追加する機能をインストールしましょう!



Package Controlのインストール


公式ホームページへ


リンク> Package Control

Package Controlの公式ホームページを開きますと、
このような画面が出てきます。

Package Controlのホーム画面

画面右上の「Installation」を開きます。


Simpleのテキストをコピー


Installationを開くと、
テキストをコピーすることができる箇所があります。

Simpleのテキストをコピーする手順

バージョン3の方はこのままテキストをコピー。

バージョン2の方は
赤く囲った部分をクリックすると2のテキストが出てきます。


バージョン2のテキスト

テキストをコピーします。


テキストのコピー

テキストの貼り付け


Sublime Textを開き、
Viewをクリックします。


Sublime TextのViewをクリック

出てきたメニューの中から、
show Consoleを選択。


show Consoleを選択

下部にshow Consoleが表示されます。


下部に出てきたshow Console

赤く囲った部分に先ほどのテキストを貼り付けます。


テキストを貼り付ける箇所
テキストの貼り付け完了

貼り付け後、
Enterキーを押してしばらく待ちます。

待ってもなにも起きない場合。
一度Sublime Textを閉じて、再度起ちあげます。


すると、
このような画面が出てきます。


Package Controlのインストール完了


Package Controlのインストール完了

これで、
Package Controlのインストールが完了しました。

様々なプラグインや
メニューを日本語化するための「Japanize」のインストール
準備が完了です。

続きまして、
「Japanize」のインストール手順をご紹介していきたいと思います。
SublimeTextの日本語化の手順。「Japanize」のインストール!(Windows)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です