初めてでもいきなり大型バイクに乗っちゃおう➁!維持費はどれくらいかかる?

スポンサードリンク


大型バイクに乗ろうと思っていると、

維持費について
どれくらいかかるのか不安になると思います。

維持費の大部分は保険料!

その他の費用は
車に比べると大した金額にはなりません!

僕の経験上から、
大型バイクに毎月かかる費用と
1年に一回かかる税金などの費用をまとめてみました!

スポンサードリンク



駐車場代



駐車場

こちらは住んでる土地によってバラバラです。



マンションなどの駐輪場に停められれば
費用はかかりません。

僕はマンションだったので費用は0でしたが、
家の周りに停めるところがなく
駐車場を借りなければならないこともあります。



そんな場合でも、
駐車場代は車ほど高くはありませんので、

銀座や六本木など一部の場所を除けば
数千円から1万円程度だと思われます。



貸しコンテナなどを借りて、
整備も出来るガレージとして使用するのも手かと!


コンテナ


保険料等の維持費



自賠責保険



必ず入らなければならない自賠責保険。

基本的に
バイク屋さんで購入した際に支払います。
(以後は更新時に支払います。)

<大型バイク自賠責の費用>
金額
12か月(1年間)9180円
24か月(2年間)13640円
36か月(3年間)18020円

36か月(3年間)分をまとめて支払ってしまえば、
費用を抑えることができます。

すぐにバイクを売るつもりの方以外は、
3年分、一括支払いを推奨します。



車両保険(任意保険)



こちらは保険会社と年齢によって金額が全くことなります。

毎月支払わなければならないので
バイクの維持費の中で一番のネックです。


僕は年齢が20代で若かったので
結構高かったです。

対人・対物無制限で月に6840円でした。

※バイクは車と違って、自損事故を起こした場合に
自分のバイクを直す費用は保険の対象にならない場合が多いです。
対象にする場合でも金額がかなり高くなると思いますので
注意してください。


重量税



こちらは毎年5月頃に
5000円を払う必要があります。

車と比べるとかなり安く
それほど負担にはなりません。


盗難保険(任意)



不審な人物のイラスト

バイクの車種によっては盗まれやすいものがあります。

盗まれてしまっては
戻ってくることは皆無に等しいので、

こちらは任意ですが、
念のために入っておくことをお勧めします。


僕はこちらの保険に加入していました。

盗まれてしまった場合に、
バイクではなくお金が戻ってくる保険です。

新車のCB1300で
120万円補償のプランで、1年間で4万円です。
(結構高いですが、盗まれてしまっては元も子もないので)



ロードサービス付きのプランもありますので、
ツーリングする距離によっては選択肢に入れることをお勧めします。

リンク> JBR Motorcycle



ロードサービスについて



僕は以前、
福島で事故った時に、

車両保険の方で無料のロードプラン(50kmまで)を使いましたが
近くのバイク屋さんまでしか運んでもらえませんでした。

なので修理後、

福島まで電車で取りに行きました。。
(各駅で6時間かかりました。。喜多方ラーメンと福島。一般道1万円の旅。



街乗りメインの方はそれほど必要ありませんが、

ツーリングをメインで運転される方は、
ロードサービス付きの保険を選ばれるか、
JAFなどの、ロードサービス専門のものに加入しておくことをお勧めします。

リンク> JAF|バイク|安心・安全・充実のロードサービス



車検



251cc以上のバイクは2年毎に車検があります。
(新車は一回目の車検のみ3年後。それ以後が2年毎になります。)

僕は、
車検前に売ってしまったので詳しいことはわからないのですが、
5~7万円くらいかかってしまうそうです。

1台のバイクを
大事に乗り続けたい方は車検代も頭に入れておく必要があります。



オイル交換



オイル交換

エンジンオイルには
潤滑と冷却という重要な役割があります。

みなさんもご存知の通り、
油には粘性がありベトベトしています。



この粘性が金属同士の摩擦のクッション替わりになってくれるのですが、

エンジン内部では
ガソリンの燃焼・爆発による熱などの影響によって
このエンジンオイルの粘性がどんどん失われてしまいます。

粘性のなくなった
劣化したオイルを使っていると
金属の摩擦が強くなり傷がついてしまいます。



オイル交換を行わないと
エンジンは中から壊れてしまうので

エンジントラブルが続出したり、
寿命が短くなってしまったりと
不具合が起こるようになってしまいます。



つまりオイル交換は
バイクに限らず、
金属同士の摩擦が激しいエンジンを搭載している機械では
必須のメンテナンスです。



オイル交換のタイミング



オイル交換のタイミングは、
人によって様々なのですが、

目安として
3000km毎に交換が一般的です。
(新車の場合は買ってから500km走ったら一回目の交換を行います。
以後は3000km毎です。)



そして、
2回に1回はオイルエレメントというものも交換します。

オイルエレメントは、
フィルターの用になっていて

オイルに含まれる細かいゴミや金属片を
フィルターで濾過し、
汚いオイルがエンジンにいかないようにしてくれるものです。


オイルエレメント


オイル交換の費用



大型バイクの場合は、
オイルの量が3~4ℓですので

オイルの種類にもよりますが
バイク屋さんに頼むと5000円~6000円くらいです。
(一番安いオイルの場合)



オイルエレメント交換が
4000~5000円くらいだったと思うので
合わせて1万円くらいです。


慣れてくれば自分で交換できるようになりますので、
もう少し費用を抑えることができます。



オイル交換にお勧めの道具



オイル交換を自分で行うにはこちらがお勧めです!





長いストローを差し込んで
オイルを吸い出すことができるので
オイルパン底部のドレンボルトを外すことなくオイル交換可能です!

僕もよく使っていました!

ホームセンターに行けば5000円くらいで購入可能です!



まとめ



以上の全てを月額換算すると、
毎月約1万5千円~2万円ほどで考えておけば大丈夫だと思います。

車だと駐車場代だけで
これくらいかかってしまいますよね。。

保険料も
安いところや妥協点などで探せば
もっともっと費用を抑えることが出来ます!

みなさんが思っていたよりも安いのではないでしょうか?


続きまして、
大型バイク半クラと取り回しのコツです!
初めてでもいきなり大型バイクに乗っちゃおう➂!半クラと取り回しのコツ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です