「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(KNOCKIN’ON HEAVEN’S DOOR)」

スポンサードリンク

僕の一番好きな映画で、
このブログのタイトルに映画の主人公の名前を
使わせていただいています。

何度観ても色褪せない
めちゃくちゃ好きな映画です!


「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」

スポンサードリンク





~あらすじ~


病院の定期検査に訪れた
マーチンとルディでしたが、

そこで脳腫瘍と末期がんで余命宣告されてしまいます。

同じ病室になった二人は、
暗い気持ちを振り払おうとテキーラを手に厨房へ。

大量のレモンと塩に囲まれてテキーラを飲む二人。

ふとマーチンが語りだします。

「天国で流行っていることを?」

首を振るルディ。

「今は-
 海を話題にすることだ。

 壮大な美しさを語り合う~」

海を見たことがないと言い
しょんぼりするルディ。

マーチンは
死ぬ前に海を見ようとルディを連れだします。

二人は病棟を抜け出し
停めてあったベンツを盗み
人生最後の冒険へと旅立ちます。

余命わずかの二人には
怖いものなどなく・・・。

やがて、

警察に、
そしてベンツの持ち主であるギャングに追われることになり。。



この映画の好きなところ



人生で何一つ接点がなかった二人ですが、
同じ運命を歩むことになって
初めて交わることになります。

性格も正反対で
普通に生きていれば友達になることすらなかったかもしれない。

ただ海が見たい。

その目的の為に
残り少ない時間を前のめりになって突き進む。

様々なトラブルに巻き込まれて、

命の危機に瀕して、

徐々に絆を深めていく。

どこで出会ったとか、

どれくらい一緒にいたとか

そんなこと関係なく

友情ってこういうものなのかなぁって感じます。



この映画を観てると
死を意識して初めて、

自分がなにをやりたいのか?

なにをすべきなのか?

と向き合うのではなく、

いつ来るかわからないその時の為に、
常日頃から、
向き合うべきなんだと強く感じます。



ラスト10分間に、
男の人生というもの全てが
詰まっているような気がします。


大好きです。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です